旅行記 愛媛県 夜景 地域情報ポータルサイト ちよせ
このサイトについて 
トップ,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 食事処,gourmet,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 宿ホテル,hotel,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 名産,meisan,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 旅行記,report,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 写真,picture,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真 質問,question,食事,宿,ホテル,温泉,旅行記,名産,写真
愛媛県の旅行記【夜景】

愛媛県の旅行記
愛媛 ,マジックアワー  夏のサンセット劇場  夏の終わりに 邂逅と内省 自由でいられることに
愛媛県の地域
愛媛
愛媛県への旅行者
marukun
愛媛県の旅行時期
2008/08/22~" . 2008/08/22
旅行テーマ 【夜景】

マジックアワー 夏のサンセット劇場  夏の終わりに 邂逅と内省 自由でいられることに

★今日のために 明日のために――★ ようこそ、【まるくん】ワンダーランドへ     おもしろうてやがて悲しき・・・        でもやっぱりあきらめきれないシャボン玉。               どこまでも透明で、あの青空に吸い込まれるように        みなさん、よい旅を! ***************************************************************** 探し物、片付け、ゴミ捨て、 また探し物、片付け、ゴミ捨ての繰り替え絵師の毎日だ。 ジマンジャナイゼヨ~~~ マコトジンセイトハサガシモノダ ソウヤッテ【ジカン(ジンセイトモイフ)ガ モウ黄昏ドキ】 トイウサンダンダ コレマデスサンダPC三昧がコウモ カゾクニワルイフォースが蔓延していたのかと、 内心忸怩のザンゲである。 シカシ、ワタシタチノ旅路ハ後戻りハデキナイ算段ダ。 ハンセイはしてもコウカイしないように、と先達はダレモガクチニスル。 後戻りできない・・・・・・・。 いつもあたしは口ずさむ、、、、、、 ************************************************ 「生きる」。 生きるってことは、 泣いたり笑ったり、 悩んだり苦しんだり、 喜んだり悲しんだり、 嘆いたりもがいたり、 怒ったり彷徨ったり、 「エネルギー」なんだ。 祭りは終った―――。 でも きっと 一人ひとりに、 祭のあとの喪失感ではなくて、 宴のあとの虚脱感ではなくて、 なにかが芽ばえたことだろう。 なにかが生まれ変わったことだろう。 これからも歩みつづけるだろう。 ************************************************** まるくんの旅は青空――― 旅って 気づいていくことなんだ 気づいていくことは 出会いなんだ 出会うことが 旅なんだ それは―――― 世界を肯定するための意思だ たえず自分を変えていく愛だ by まるくん すべてのみなさんへ ***************************************************** たちどまったまま 見過ごしたまま 自分には無限大の可能性があると 思いこむのは大間違い 自ら選びとった道にはじめて 可能性の道は開ける byまるくん  みなさんへ ***************************************************** 【フンコロガシの旅は青空】―― あなたのココロは晴れやかですか? ***************************************************** 溜池山王の蕎麦屋でもらった店の宣伝兼ねたハガキにこう書いてました――。 I believe I am a citizen of the world becouse wherever I go ,I feel at home. If we all felt that way, we world see the absurdity in the things. we let happen and put a stop to them. 世界中の何処の国へ行っても、  なんの違和感も感じないから、 私の故郷は地球だと思っている。 世界のみんながそう思えば、   今世界で起こっている馬鹿な事は、 本当に馬鹿な事だと気が付いてやめるだろう。 **************************************************** ―――あのひとに会いに――― 胸高まることなく、緊張もせず、ただただうだるような暑さにシャツがビ ショビショでそれだけが恥ずかしくって・・・―――いつもと変わらぬ心地 で、群青色が広がり雲がポッカリ浮かぶ空の下、千葉から向う東京近郊への電車に乗って――― まるで、――ムカシ、ムカ~シ恋人だったひと、ケンカ別れしたわけでもないので、今でもいい友だち―――、そんな気分の郊外電車。 あのひとのもとへ―――。 ************************************************** 「あなたは人を愛せますか?」 アタシも胸に刻印し、PCに向います―――。 *************************************************** ☆このところ、「広場(広場という 意味は解説ずみですよね)」 のたくさんのお友だちと、 手紙の交換をせっせとしています。 ネットにはない間(ま)とか 間(あいだ)がかなりあるのですが、 その間(ま・あいだ)にあることばの 重ねあいが、アタシには 心地よい音楽会のように 思えてならないのです―――。☆ ************************************************* 幸福を追求する道しるべと 幸福を偽装する道しるべは 決して、相容れない      by  フンコロガシ ***************************************************  ―――『子どもたちは元気にしていますか? 迷惑かけるけど、私は充実した毎日を送っています。昨日、厚い雲の切れ 目に、雪を戴くキリマンジャロの山頂と地平線に沈む夕日を眺めつづけて、 自然と涙が溢れました。 ―夕焼けに溶かしこむ邂逅―が、濃縮されていたのです――』          【1998 ケニアから妻宛ての葉書より】 ************************************************** 中学時代綴った詩を誰に送りましょうか?宛名なしの手紙です 【  人  類  賛  歌  】 見渡すかぎりに 赤や黄色の花が咲きほころんでいる 鳥たちは歌う 丘にはモミの木が一本 ―新緑の匂いを漂わして― 空はライトブルー その吸い込まれるような青さが 透明な平和を語り続ける ときおり 妖精がやってきて 真っ青なキャンバスに落書きしていく そして また去っていく 時間はどこにいるのだろうか? うたたね? 空の向こうの向こうのなかまたち 遠い彼方から聞こえる 賛歌 湖畔では沈黙のなかで 静寂というフルートが美しい響きを奏でる 人類は――― 絶滅して 長きにわたるー―― *************************************************** ★今宵、アタシと貴方に★ 『 私たちは弱い者として生まれる』      「エミール」(1762年刊)より J・ルソー ************************************************ ★今日のために★ 東北を旅してこんな話しを聞いた・・ 「山へいった。 きのこを、見つけた。 一本は山の神様に・・。 もう一本は動物たちのために・・。 残りの一本を、ありがたくいただく・・」 ************************************************ ★明日の祝詞★ 五十樫八桑枝のごとく 子孫の子の八十続にいたるまで・・ ******************************************** ★本日の自戒句★ 私たちは生まれてきたとき、悲しいから泣いているのではない。。。。。 ************************************************ あなたに送る この握手を 風はくれた この拍手を 耳をすますと ほら いつも僕はここにいる ******************************************************* ★明日は確かならざれば・・楽しめよ  生あるかぎり・・・・。★ イタリアのポンペイ遺跡から発掘された貴族のお屋敷の石柱に刻まれていた酔いどれの碑です。 ポンペイの町はベスビオ火山の噴火により壊滅したのはご存知のとおり。 アタシたちも学こと多いのでは・・・。 *******************************************************  ヒッタイト帝国の都であったハットゥシャシュ(現在のボアズカレ)の遺 跡があり、粘土板に書かれた楔形文字が多く出土されており、それまで独自の象形文字もあったが、アッシリアやハッティ人の影響が多いとされている。  アナトリア博物館にも 、古代エジプトへ宛てた粘土板の書簡が保管されている。 「ここには何と書いてあるかわかりますか?」一つを指差しガイドが質問した。 「・・・・最近の若者はなってない」 私を見てガイドはニヤリと笑った・・。                    【1991 トルコ旅行日記より】 ********************************************************** 今日の(明日も)自戒句 なんでそんなに飲むんだい。 忘れるためさ。 ******************
愛媛県の旅行記
愛媛 ,瀬戸内海を眺めながら。
愛媛県の地域
愛媛
愛媛県への旅行者
ciel
愛媛県の旅行時期
2013/09/21~" . 2013/09/21
旅行テーマ 【夜景】

瀬戸内海を眺めながら。

四国バースデイきっぷを利用して、四国をぐるっと一周してまいりました。 下灘編。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 松山駅前15:36発 予讃線4925Dで西へ。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 伊予市で18分停車。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 そして目的地。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 無人の小さい駅ですが、その景観が有名です。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 下灘16:39着
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 瀬戸内海を望むこの景色。見事な夕焼け。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 日が暮れてきました。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 下灘18:02発 4928D八幡浜行で帰ります。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 伊予大洲18:49着
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 伊予大洲18:53発 宇和海24号 松山19:29着
愛媛県の旅行記
愛媛 ,城下町松山 (1) 夜の松山城
愛媛県の地域
愛媛
愛媛県への旅行者
気まぐれなデジカメ館
愛媛県の旅行時期
2011/01/31~" . 2011/02/01
旅行テーマ 【夜景】

城下町松山 (1) 夜の松山城

9年ぶりの松山です。 夕方からロープウェイで松山城へ登ります。 松山城から、瀬戸内に沈む夕陽、松山の夜景、ライトアップした松山城を楽しみます。 そして、翌日夕食後、道後温泉を観光します。  
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  16:00にホテルにチェックインします。  ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  通りにはハイカラな焼肉店も
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 16:44 ロープウェイ乗り場に着きます。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  早速マドンナのお迎えです。    記念写真...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  次のマドンナ、気合が違います。    ホント...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  ロープウェイ乗り場にも  これらの写真は、気...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  16:50   ロープウェイに乗ります。   ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 ロープウエイを降りるとまた一人! よく見ると個...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 山頂ロープウェイから見た市内です。 石鎚の...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 17:03  本丸広場に着きました。  ここから...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記    そして本丸を一周します。  良門東続櫓...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 本壇の南隅櫓
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記    本壇 南隅櫓です
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  本壇 南隅櫓と小天守
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 小天守と奥に大天守
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 17:18  松山城から瀬戸内に沈む夕陽です。 ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 夕陽の西側  山口方面です。  昔は三津港と...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 17:34  夕陽が沈みます。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  瀬戸は日暮れて、夕波小波~~  「瀬戸の花嫁...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 17:48  三越が見えます。    松山一の...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  東の方面    四国山脈の石鎚山  手前...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 南方面  伊予鉄そごう、  今は高島屋となって観...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 17:55  松山城もライトアップしました。  ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 本壇全体がライトアップされています。 
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 18:02  北隅櫓から南隅櫓です。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 18:05  松山の町に闇が迫ってきました。  ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  西、空港方面   水平線付近には夕焼けが残ってい...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  南西方面
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  暮れなずむ松山   南西方面
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 18:11   三津港方面
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 18:14  松山城天守のライトアップ
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記  大天守をズームアップ
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 18:16  これを最後に城を降ります。  ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 翌朝は城山公園、三の丸を散策です。 写真は7:...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 松山城は三方を堀に囲まれています。   西堀とJ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 花園町で朝食をしました。 7時から開いていまし...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 もと伊予鉄そごう 今は高島屋です。 ここから...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 2月1日の夜、夕食後 市内電車に乗って道後温泉へ ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 道後温泉本館
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 道後温泉本館  客はまばらです。  昔の賑わ...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 道後温泉  お土産店の通りです
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 道後温泉駅
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 この電車でホテルに帰りました。 150円、15分で...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 酔客もタクシーを使わず路面電車で帰ります。
愛媛県の旅行記
愛媛 ,「橋萌え?」 来島海峡大橋のライトアップ (しまなみ海道(西瀬戸自動車道)) /愛媛県今治市
愛媛県の地域
愛媛
愛媛県への旅行者
kuropiso
愛媛県の旅行時期
2010/01/11~" . 2010/01/11
旅行テーマ 【夜景】

「橋萌え?」 来島海峡大橋のライトアップ (しまなみ海道(西瀬戸自動車道)) /愛媛県今治市

来島海峡大橋(くるしまかいきょうおおはし) 西瀬戸自動車道(しまなみ海道)の最も四国側、来島海峡を跨ぎ、 四国の今治から大島へと約4kmを渡るこの橋は 世界で初めての三連吊橋です。 今治側から来島海峡第三大橋、中央が第二、 大島側が第一大橋となっており、 第三大橋が世界第14位、第二が15位で、 国内では明石海峡大橋、南備讃瀬戸大橋に次いで 第三位、四位の長さです。 ちなみに明石海峡大橋は世界第一位の吊橋、 南備讃瀬戸大橋は10位 (橋の形状によっていろいろ順位付けがあるので注意。 ポンチャートレイン湖コーズウェイ(アメリカ合衆国ルイジアナ州ニューオリンズ/全長38.4km。 杭州湾海上大橋(中華人民共和国浙江省東部/杭州湾) - 海上橋として世界最長。海上区間は全長36km。 が長さとして世界最長。 来島海峡は潮の流れが速いことで有名で、海の難所として知られます。 橋の上からは鳴門で有名な渦潮を見ることもできるそうです。 難所でありながら海の銀座と呼ばれ、多くの船舶が行き来し、 海上交通の要所であることも知られています。 さて、しまなみ海道を訪れるのは二度目、 今回は亀老山展望台からの姿を眺めるのが目標です。。 で、本当は夕景から見たかったのですが、 足摺岬から宇和島を通って向ったのですが、 寄り道をしたこともあり、到着はとっぷりと暗くなってから。。 まぁ仕方ないと思いつつ、亀老山展望台に着くと駐車場には私以外の車はありません。 まぁ、寒いしこんな遅くに来る物好きもいないだろう。。と納得しつつ、 写真を撮影しました。 来島海峡大橋もライトアップを行っているのですが、 その回数は少なく、それ目的で出かけるのでしたら 事前にやっている日時を確認してからお出かけ下さい。 http://www.jb-honshi.co.jp/event/lightup-kuru.html 本州四国連絡高速道路株式会社 のHP イベント欄に日程が記載されています。
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 亀老山(きろうさん、きろうざん)から 来島海峡大橋...
愛媛県の写真
愛媛県の旅行記 迫力の三連吊橋 もう少し早い時間に来たかった。...
愛媛県の旅行記
愛媛 ,イルミネーションホーム クリスマスライトアップ2008
愛媛県の地域
愛媛
愛媛県への旅行者
marukun
愛媛県の旅行時期
2008/12/~" . 2008/12/
旅行テーマ 【夜景】

イルミネーションホーム クリスマスライトアップ2008

イルミネーションホーム クリスマスライトアップ2008 そんな季節がやってきた♪

旅行のクチコミサイト フォートラベル
愛媛県  夜景 の旅行記


アウトドア・スポーツ体験 /  イベント・祭り・花火 /  エンターテイメント・テーマパーク /  クルーズ /  グルメ /  ゴルフ /  ショッピング /  スポーツ観戦 /  ドライブ・ツーリング /  ビーチ・島・リゾート /  マリンスポーツ /  温泉・エステ・癒し /  家族・子連れ・バリアフリー /  花見・紅葉 /  寺社・札所めぐり /  自然・動物 /  出張 世界遺産・遺跡 /  鉄道・乗物 /  登山・ハイキング /  夜景 /  歴史・文化・芸術 /